DAIKO新商品発表会

こんにちは、スタッフIです。

先日、照明メーカーDAIKOの新商品発表会に行ってきました。

現物が見れる、発表会でのみ展示される商品があるということで、会場は大変賑わっておりました。

その中で気になった商品をいくつかピックアップしてご紹介します。

フィラメント型LED電球。

最近では私たちの生活に大分浸透してきたLEDライトですが、

ダイコーさんからもフィラメントの形を再現したLED電球が発売されました。

ランプ交換可能なデザインもあります。

お部屋のメイン照明で使うには明かりが少し弱めなので、インテリアとして飾って楽しむような使い方がお勧めです。

その他にも、真鍮色の商品が増えておりました。

セード全体が黒くても金具や縁のどこかにゴールドを使用していたりと、デザインの一部に取り入れているものが多かったです。

 

ダイコーさんでは輸入照明の取り扱いもあります。

今回の発表会でのみ展示される商品なので、しっかり見てきました。

イタリアの照明ブランドNEMOのケプラー。

メビウスの輪がモチーフとなっていて、下から覗くと二つの円が重なってるように見えます。

アップライトタイプとダウンライトタイプが選べれるそうです。

イタリアの照明会社SLAMPのクリジアフューム(左)、ベリクチュール(右)。

特許を取得したテクノポリマーで作られたセードがとってもエレガント。

ベリクチュールの方は(撮影が下手で分かりにくいですが)ケーブルが赤く、モダンな仕上がりになっています。

 

発表会は名古屋ショールームで行われたのですが、明かりのシュミレーション室もあるので、

・商品の現物を確かめたい。※展示の無い商品もあります。

・ダウンライト、間接照明の明るさを体感したい。

という方は、足を運んで頂くのも良いかもしれません。