旬の話題

「お~~い!早く来ないと終わっちゃうよ!。」

 

 

 

 

 

 

 

メールと共に送られてきた1枚の写真。

令和元年 夏の岐阜県代表校

「中京学院大中京」

 

昼から急いで新幹線と在来線に乗り、大慌てで向かっているのは

 

 

 

 

 

 

 

阪神甲子園球場。

友人たちが朝イチ(7:00)に撮影したものですが、

美しい球場ですね~!

ここに向かって急いでいるのですが、

一番近い甲子園駅を降りた瞬間、

 

 

 

 

 

この人だかり・・・

階段を下りていきなりこれです。

写真の奥、阪神高速の下を抜けると、甲子園球場がいます。

 

 

 

 

 

 

 

高速の下も、びっしりと人がいます。

 

 

 

 

 

 

 

やっと球場の入場券販売口が見えました。

この後の第4試合(最終試合)が、地元兵庫県の高校

ということもあり、この時間でも諦めない人が多い・・・

二十数年前、地元の育英高校が決勝に進出した時に、この

高速の下で野宿して決勝戦を観た時には行列は僅かでしたが。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しみじみしている間も、試合は進んでいるので、

対戦カードの写真を撮って、急ぎます。

 

 

 

 

 

 

 

二階から見ると・・・改めて凄い人です。

 

 

※左手の女性は、一切関係ありません。

 

 

 

 

 

 

 

途中からでしたが、中京の代名詞となった

7回のビッグイニングは観られました!

見事に勝利!!

「中京大中京(愛知)とは違うのか?」

と話をしているのを周りで見かけました。

この後、快進撃で岐阜県の野球をアピールしてくれるとは・・・

 

 

 

 

 

 

 

次の試合前のグラウンド整備。

虹ができました。

 

友人達と観戦し、この日は大阪で食事。

ホテルに戻ってエレベーターに乗ると

 

 

 

 

 

 

 

 

 

右上の1203の部屋

「NINJA Room」

手裏剣マーク付き。

 

どんな部屋なのだろうか・・・

 

モヤっとして終わってしまいました。。。

興味を持った方は、宿泊してみてください。