東北旅行

こんにちは、スタッフIです。

夏の連休の時に、東北の山形・宮城・岩手へ旅行してきました。

3日間で3県を回るという弾丸旅行でした。

 

1日目、山形。

観光地も回りましたが、一番驚いたのが夜ご飯。

(店名忘れました…)居酒屋に入り、一通り注文を終え、

「お通しでーす」と店員さんが持ってきてくれたのが、

え?

ええええええ

なんと、お通しでホタテとエビが来たのです。

この辺りでは当たり前なのでしょうか…?

豪華なお通しにテンション急上昇。

その後も名物の芋煮や何やらを食べ、

締めの海鮮茶漬けまで食べました。

 

2日目、宮城。

ずんだ茶寮の、ずんだシェイク。

仙台駅に店舗があります。

ずんだ餅もまだ食べたことがなかったのに、

人生初ずんだをシェイクでいただきました。

それから松島に移動して、

うまいもん通りにあるお店でお昼ごはん。

早くずんだ餅食べたいな~と思っていたら、

ありました!ずんだ!

定食のデザートとしてついてきました!ラッキー!

枝豆の風味をしっかり感じました。

こちらも、うまいもん通りで食べました。

むう、という豆腐のかまぼこ。

雪だるまみたいな見た目がかわいいです。

 

松島を楽しんだ後、

笹かまづくり体験を

予約していたので、またまた移動。

こねて棒に刺した形が笹の葉に似ていることが

笹かまの名前の由来らしいです。

昼間も体験でもかまぼこを食べ、

満腹な一日でした。

 

3日目、岩手。

今回の旅行は友人が「わんこそば食べたい」と言い出して決まりました。

ということで、

どーん。

わんこそば、どれだけ食べれるかチャレンジしてきました!

基本は麺と汁だけ。

お椀には一口分のそばが入っているので、

それをどんどんじゃんじゃん食べていきます。

大人の女性の平均で50杯前後らしいです。

食べに行ったお店では、100杯以上食べると

お店特製の記念手形がもらえます。

 

味を変えて楽しめるよう

種類豊富な薬味も揃っていたので、

なんだか行けそうな気がする・・・!

 

結果…

私は74杯でギブアップ。

特製手形は手に入りませんでした。

そばは物凄く美味しかったので、

次に行く時があれば普通に食べたいな~。