betchi以外のランチネタ

暑い夏が終わったというのに、

ガパオライスが食べたくなりました。

夏になると、結構いろんなお店で食べられますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、某ほっともっとではビーフのガパオライスでした。

これはこれで良かったのですが、普通のが食べたい・・・それに、もう販売していないし。

 

 

 

 

 

 

調べたところ、岐阜市にタイ料理店がありました。

「タイ料理 ピン・タイ」さん。あー、確かにあるよね、あるある。

う~~ん・・・確かに前を通ったことはあるけど、入る勇気は・・・。

 

 

 

 

 

 

 

近づいてそーっと覗いてみる。

店内の異国人と目が合う・・・おっと。

向こうからしたって、十分怪しかろうに。苦笑。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でも、ガパオライスが食べたい。ここまで来たんだ。

よし! 意を決して・・・ちょっと~何かいるよ。

 

 

 

 

 

 

 

神々しいキャラクターがお出迎えしてくれる。

これはペッパー君的な立ち位置なのだろう。うん、そうに違いない。

 

 

 

 

 

 

 

豊富なメニューから、もちろんガパオライスを注文。

イケメンなビジュアルに胸が躍る。

うまい!!これが食べたかったのだ。

 

 

 

 

 

 

 

これは「クィッティアウヌア」という麺料理。

見たことも聞いたこともない。当然味も想像がつかない。

完全に勢い枠で注文の一品。これで辛かったら・・・

 

 

 

 

 

 

 

牛肉以外に、つみれと・・・牛モツが入っている。

初顔合わせの料理。スープを一口・・・甘めで美味しい。

アジアを感じる味。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ガパオライスがちょい辛い。辛い。

そんな事を予測し、タイティーで緩和。作戦成功。さすがタイティー様。

ちなみに、耐えられる辛さのレベルとしては、某カレーハウスでは甘口しか食べられません。

 

 

 

 

 

 

 

タイ料理の代表格であるグリーンカレー

「ゲーンキャオワーン」というらしいです。実にタイ語っぽい。当たり前ですね。苦笑。

ゲーンキャオワーン!と叫んでみたくなり・・・ませんよね。

器が実に可愛い。大ぶりのナスにやわらか~い鶏肉。パプリカも入っていて彩り良し。

※決して一人で一気に食べたわけではありません。

少し頂きました。個人的にはココナッツ強めで美味しい。! その後もちろん、タイティーの助けを借りました。

 

 

 

 

 

 

 

タイの焼きそば「パッタイ」

こちらは甘めで安心のお味。(一口頂きました)

生のもやしがちりばめられている・・・

ひげが丁寧に取ってあり、好感が持てる仕事なのですが・・・生のもやしって大丈夫なのだろうか。パクッ。

※決して一人で一気に食べたわけではありません。

 

滞在して20分過ぎたあたりで、どんどん入店。

あっという間に満席になり、帰る頃には大賑わいでした。

とても美味しかったです。

また来たいなと思わせるお店でした。