T様邸

一宮のT様邸・・ブログではじめて紹介します!
1月15日に上棟が行われ只今、室内の大工工事と外壁工事が並行して行われています。

外壁工事の進行状況はダイライトという外壁下地のパネルがはられている所です。
ダイライト・・みなさんあまり聞きいたことのないものだと思いますので少し説明を兼ね、この商品の長所を紹介したいと思います。
ダイライトというのは
台風や地震等から家を守るため強固な耐力壁を作る為にはる耐力面材の事です。
ダイライトは筋交い以上の働きをするとてもすぐれモノなんです。

長所
①従来の筋交いよりも強度が5倍!
なぜなら筋交いは2点で支えようとしますがダイライトは面材全体で支えるためです。
②通気性に優れている。
室内から壁へ侵入してきた湿気を外壁側へ透し、壁体内結露を防ぎます。
③気密層が作れる。
④火災に強い。
火に強い無機質原料!!
このような点からダイライトはただ耐力壁を造るだけでなく
気密層も造れる材料として使えるところが大きな利点だと私は思います。
そしてこの後は、ダイライトの上へ防水透湿シートを張り、通気胴縁を取り付けそれに外装材を張ります。
仮に壁体内へ入ってきたとされる湿気は通気胴縁でつくられた通気層を通り外部へ放出されるというものです。
これが外壁通気工法といってこのブログでも紹介している当社の標準工法です。

このような流れで繋がっていきます。

T様邸はこのダイライトパネル施工が終わりました。
防水透湿防水シート張りが今週28日に予定されています[わーい(嬉しい顔)]
また紹介します[exclamation×2]