外壁コーキング作業

今日は”岐南町平島全3区画”を見て来ました。
こちらは3区画ともご成約頂いており、誠に感謝しております。
今日はF様邸の外壁の仕上げ工事を見学できました。


外壁サイディングのボードとボードの境目にある継ぎ目を「目地」といいますが、
この場所と窓などのサッシまわりには、シールという、ゴム状のものが埋め込まれています。
このシールの事をシーリング・コーキングといいます。
サイディングボードを張り終わった工事の後、はじめはマヨネーズ状になっている
シールを目地などに注入していき、時間がたつとゴム状に固まっていきます。

シールを注入したとき、横にはみ出してしまわないようにマスキングテープ(紫色のテープ)を貼っていきます。

溝にコーキングを注入しているとことです。
F様邸の外壁工事ももうすぐ仕上がり、足場も外れることになります。
完成も間近ですね[わーい(嬉しい顔)]