岐阜市領下K様邸

こんにちは[わーい(嬉しい顔)]
今日は岐阜市領下にあるK様邸の現場を紹介します。
K様邸は今週14日(土)に上棟予定でまさにこれから始まる
物件になります[るんるん]
本日は上棟前の土台伏せという
工程をUPします[exclamation×2]

まずは、基礎の上に基礎パッキンという
部材を乗せていきます。
この基礎パッキンは基礎と土台の間に敷く物で基礎上に満遍なく
敷き詰めしかも通気の穴が設けてあるので全体的に風が
通りぬけるので、基礎内に湿気が溜まる事はありません[exclamation×2]

次にその基礎パッキンの上に家の軸となる土台を組んでいきます。
その土台をアンカーボルトと呼ばれる金物で基礎と土台を
しっかりと固定します。

土台が組み終わったら土台と土台の間に根太いう部材で土台を
更に補強していきます。
(1つ上の写真と見比べると違いが分かると思います)

そして土台、根太の間に隙間無く断熱材を敷き詰めていきます。
当社の床断熱はカネライトという発泡スチロールの様な素材で
非常に断熱効果の高い物を仕様しています[ひらめき]

更にその上に24mmも厚みのある合板を貼り付けていき
土台伏せの完成です[exclamation×2]
上棟までにこのような作業が行われているのです。
お施主様に安心して住んで頂ける様現場作業員も常に気を配り安全かつ慎重に
進めていき綺麗な現場を心がけています。

また上棟の状況もUPしますので楽しみにしていてください[わーい(嬉しい顔)]